カラー

更新9/20/2003 戻る

 

サトイモ科の球根植物である。

湿地性の大型で白いものと、畑地性の小型のものがある。ここにあげたのは畑地性のもので、葉にふが入るものが多い。雨に当たるところでは球根が腐りやすいらしい。軒下の少し乾いたところで育てている。毎年咲く株があるいっぽうで球根がとろけてしまったものもかなりある。

 

裏庭に生えるカラー。ここ3年ほど花が出る。

 

マンゴーらしい

 

 

 

種が出来て増えているようだ。

 

6月に3198円で買った。8月に咲いた。

 

6月に3198円で買った。8月に咲いた。すごい色をしている。

 

番外編

まむし草

日本の山に生えるカラーの仲間。大変渋い。茎のガラがまむし模様だそうで、これを見知っておくと本当にまむしに出くわしたときに見分けることが出来た。私がまむしに出会ったときある程度心構えを持ってちょっかいを出してみた。ものすごいスピードで牙が飛んできた。あれは本当に怖かった。まむしと知らなければ危ないところだったのでこのまむし草を見ていてよかったと思う。

 

インデックスに戻る

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO