C. skinneriDanae カトレア・スキンネリ‘ダナエ’

by Kojima  2011-4-10  

こんなところまでロケに来ちゃったよ。

C. skinneriDanae’ AM/AOS カトレア・スキンネリ’ダナエ’

Cattleya skinneri Bateman 1839 subgen Circumvola sec Moradae Withner 1989

通称: Skinnerのカトレア。Costa RicaではGuaria Morada, GuatemalaではCandelaria, 中央アメリカではSan Sebastianの呼称がある。

花径 8-9cm。メキシコからコスタリカにかけて産する着生蘭。標高200-2300mの湿った森の木の幹や枝、岩場に生える。バルブは成長したものは25-35cmの棍棒状で、2葉をつける。葉は長楕円形で、長さ10-20cm。葉の間から花茎が垂直に10-14cm伸びて4-15個のかすかに香る花をつける。開花期は春から初夏にかけて。冬場休止し、乾燥させる。夏場できて茶色になったようなシースから花を出す。コスタリカの国花。異名:Cattleya laelioides Lem. 1852-3; Epidendrum huegelianum Rchb.f 1862

2005年3月26日神戸蘭友会500円

スキンネリというと、ええ色だったなあとおもってつかんでしまった。立派な裸バルブ3本の根元に小さい苗という風情の小バルブが2本。バックバルブから出た株だろうか。先は長い。

 4月17日バックバルブ3ばかり大きく、新バルブ2つは大変小さいので、葉のあるバルブ2つと、まだ色の良い古バルブをつけて2号素焼鉢に杉皮のふたをしてミズゴケで植えた。

 10月8日新芽は元気に育ったが来年に期待だ。

 2006年9月16日シースつきバルブが2つばかりあるが、新芽も育っており、開花はよくわからない。

 2007年8月4日シース付バルブが見える。

 2011年4月3日開花。購入から6年かけてやっと開花。バルブの高さは2倍になった。昔のバルブが長い間のこっているようだ。

 

 

春のお庭

プリンそっくりの香りの水仙

これから春本番

 

Top 日誌 蘭のリスト 蘭扉頁 画像掲示板 球根園芸館 画像登録 

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO