プレウロタリス・グロビィ by Kojima  2008-07-19

Top 日誌 蘭扉頁 画像掲示板 掲示板 蘭の迷宮 球根園芸館  

 

私的「美の壺」

毎日使っているめのう乳鉢。手触りや色合い、しましま、すりすり感など、大変味わい深いお仕事アイテムである。

孔の深いタイプもよく使う。

めのう乳鉢は硬いモノをぶんなぐって砕くのにつかってはいけない。かつて手荒に扱って小さな傷をつけてしまった。ふるい瑪瑙乳鉢は日本円が弱かった時代、輸入瑪瑙が高く、採掘技術も低いなどの理由で良い瑪瑙が得にくかったため質の不均一なモノが多い。今日の乳鉢は瑪瑙の質が高い。古いモノにもそれなりの味がある。

めのうは市販の飾り物のように着色していないので地味ではあるが、暖かみのあるやわらかさが大変手になじみ、使うほどに愛着を覚えるのであった。きまぐれなしましま模様のため二つと同じモノがない。

少量をすりつぶすめのう乳鉢。瑪瑙乳鉢は、表面のなめらかな曲面で粒子を追いつめるように細かくすることをねらっている。多量の試料を混合する用途に向いているとは言い難い。手に伝わるざりざりとした振動で粒子の細かさを感じ取れる繊細な面がある。

すり込んでいるときなど、模様を見て楽しんでいたりする。

くっきりと線の入ったモノでも表面にでこぼこはない。

汎用で安価なアルミナ乳鉢。これはこれで好き。

おおまかな粉砕と混合を目的とした磁器の乳鉢。表面は微妙に凹凸があり、細かい粉の作成には向かない。

ジルコニア乳鉢は、重く、硬い。粉砕と細かい粉がつくれる。独特な明るい白さと照りがある。お値段も高い。

一回り大きなジルコニア乳鉢。硬質で凛とした輪郭が好ましい。

金属製のぶっつぶし器。硬いモノをぶっくだくのに必要。

使わなくなった人の乳鉢を引き取っているうちに手元にたくさん集まってしまった。本日はこのうち6つを使用。ものづくりにも楽しみはある。一生つきあえる物言わぬ仕事仲間だ。

 

Top 日誌 蘭扉頁 画像掲示板 掲示板 蘭の迷宮 球根園芸館 

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO